2017年9月11日月曜日


9月5日から10日まで6日間、中国ウルムチ市にある本学姉妹校の新疆大学を訪問し、交流協定延長手続き署名式、講演会、また各学科見学会などを実施してきました。概要を報告します。

署名式では、新学長のウェイリ・パラティさんから、交流の継続的な発展への期待と、本学での留学生指導への感謝が述べられました。
 

私からも交流の継続を期待する旨、お話しさせていただきました。留学生の馬さんと劉さんのビデオレターもみなさんに紹介され、元気に活躍されていることを喜んでおられました。


署名式です。中国語、日本語で書かれた協定書に署名をしました。新疆大学の王葵国際交流合作副所長と阿波稔学務部次長がサポート役です


 みんなで記念写真。卒業生も出席してくれました。左端は藤田成隆研究室出身の李さん、右端は長谷川明研究室出身の阿里甫江夏木西さんです。


このあと、大学の歴史を紹介している博物館を、国際文化交流学院院長 の焦健さんの紹介で見学せていただきました。


 本学の概要や、阿波稔教授の研究紹介も行われました。


 実験室も見学させていただきました。地域の課題と関わり多くの研究活動が行われていました。


 新学期直前のため、新入生が大きな荷物をかかえ親とともに、学内の寮に向かう姿が多く見られました。


下の写真は、学内にある商店街。3階は食堂がいろいろ。


新疆はくだものがおいしいとのこと。ちょうどメロンやスイカのおいしい季節でした。ちなみにスイカの形はラグビーボール型。


おいしかった料理です。上が羊肉の串焼き。左は羊肉、にんじんやタマネギを煮込んだもので来客向け料理。右は、餃子のようですが、餃子より大きな肉まんじゅう。いずれも美味。


トルファン近くの火焔山にも出かけました。


卒業生の阿里甫江夏木西さんをはじめ、多くの新疆大学のみなさんにお世話になった旅でした。学内の山本忠先生はじめ多くのみなさんにサポートいただきました。ありがとうございました。

長谷川明 Akira HASEGAWA

八戸工業大学第10代学長。

青森県弘前市出身。教授、工学博士。専門は構造工学、橋梁工学など。

メールでフォロー

人気の投稿

アーカイブ

八戸工業大学. Powered by Blogger.

Copyright © Hachinohe Institute of Technology